プラステンアップは何歳から飲める?おすすめの年齢は?

プラステンアップは身長の成長スピードが気になるお子様のための成長促進するサプリメントです。身長が伸びるのは骨の先端にある骨端線が固まるまでの間とされています。それでは具体的に何歳から飲み始めればいいのか、その年齢が気なるところです。何歳から飲み始めれば効率的に身長の成長に資することが出来るのかが問題になります。

プラステンアップは中高生向け

この問題については公式サイトでは推奨年齢が明らかにされていて、12歳くらいが服用開始の目安とされているようです。12歳と言えば小学校を卒業して中学生に差し掛かる年齢になっています。ところで成長系サプリメンチは幼児向けや小学生向けなどが販売されていることを踏まえると、プラステンアップは中高生向けのサプリメントの範疇に分類されそうです。

ところが成長の伸びの遅さが問題になるのは小学校4-5年くらいから多くなることを考えると、もう少し前の段階で服用を開始することは問題が無いのかも気になります。

12歳の年齢が目安にされているのは、体内にとりいれられた栄養分を効率的に代謝するに足りる機能が完成するのが12歳ころと推測されていることが関係しているようです。仮に12歳以下で服用を開始しても身体のなかで必要な代謝や消化吸収しきれない可能性があります。そのためメーカーの推奨年齢は順守するようにするべきです。

それでも成長のスピードが気になる方は、12歳までは小学生向けのサプリメントを服用することで対応する等と言った対応策が考えられるでしょう。

 

プラステンアップは何歳まで効果ある?

プラステンアップは何歳まで効果を期待できるものなのでしょうか。この点についてはそもそも何歳まで成長は継続する余地があるのかを確認するのが有益です。

これは個人差が大きい問題で20歳を過ぎても身長が伸びる場合もあれば、中学3年くらいで成長がとまってしまい、一生の身長が固定されてしまう方もいるほどです。ただし成長ホルモンの分泌量やホルモンバランスの変化、骨端線が固まる時期などの要素を勘案すると、男子では17-18歳ほど、女子では15-16歳ほどでおおよその身長の成長は限界を迎えると考えられています。

現代の子供は夜就寝する時間が遅かったり、食生活の内容変化などの影響を受けているので成長スピードも一層個人差が出るようになっていますが、このあたりの年を目安にしてプラステンアップの服用期間の目安を考えれば問題ないでしょう。

プラステンアップで健やかなお子さまの成長を心がけて下さい。